障害学会 第10期理事選挙結果の報告

障害学会 会員各位

障害学会第10期理事選挙管理委員会
田島明子・與那嶺司・頼尊恒信

2021年7月16日に、障害学会第10期理事選挙の開票作業を実施しました。
開票の結果、理事選出規程第3条により、上位8名を当選者として、ご報告いたします。

選挙人:417
投票者:95
総投票数:760
有効投票数:648
白票数:112

順位 氏名 得票数
1 立岩 真也 41
2 山下 幸子 23
3 石川 准 22
4 岡部 耕典 19
5 田中(長岡) 恵美子 18
6 天田 城介 16
6 市野川 容孝 16
8 川島 聡 15
次点1 熊谷 晋一郎 15
次点2 長瀬 修 15
次点3 土屋 葉 15

*同数(15票)が4名あったため、抽選を実施した結果、上記1名が当選となった。

『障害学研究』第18号 自由投稿論文の募集

学会誌『障害学研究』第18号(2022年8月刊行予定)の自由投稿論文を、下記の要領で募集いたしますので、ふるってご投稿ください。
なお、第18号の【エッセイ】の〆切は、エッセイ選者の「求めるエッセイ」とともに、11月中旬にあらためて正式にお知らせしますが、2022年1月末あたりを予定しています。

・下記の「投稿規程」と「執筆要項」を熟読の上、ご投稿ください。
・図表を添付する際の形式や執筆フォームなど、よくご確認の上、ご投稿ください。

■分 量:20,000字以内 (詳しくは末尾の「執筆要項」を参照)
■締 切:2021年10月15日(木)
■送付先:yukara「あっと」akashi.co.jp
(送信の際は「あっと」を@に変えてください)
【担当者】 明石書店 辛島悠さん

【備考】
1.送付にあたっては、
1)原稿は添付ファイルとし、
2)メール本文には投稿者の氏名と所属、論文タイトルを記し、
3)メールの件名を、「障害学研究第18号 投稿論文」としてください。
受領しましたら、こちらから確認のメールをお送りいたします。万が一、送信後3日を経ても確認メールが届かない場合は、事故の可能性がありますので、恐れ入りますが、その旨を記した上、再度原稿をお送りください。

2.掲載にあたって、会員名簿にご登録のお名前とは別のお名前(ペンネーム等)をご使用になる場合は、そのペンネーム等に加えて、学会名簿にある名前を原稿に併記して、ご投稿ください(投稿資格の有無を確認する際に必要になります)。加えて、どちらの名前での掲載を希望するかも明記してください。

3.投稿後、査読(最大2回)をおこなって、掲載の可否を決定します。

4.論文投稿に不慣れな方は、研究論文執筆に関する一般的な留意点について、研究経験の豊富な人のアドバイスを受けたり、学術論文に関する一般的なルールを参考にしてください。

【問い合わせ先】
yukara「あっと」akashi.co.jp(送信の際は「あっと」を@に変えてください)

【担当者】
明石書店 辛島悠さん

障害学会・第9期編集委員会
委員長 堀田義太郎

◇ 『障害学研究』自由投稿論文・投稿規程:

『障害学研究』自由投稿論文・投稿規程

◇ 『障害学研究』自由投稿論文・執筆要項:

『障害学研究』自由投稿論文・執筆要項