2021年度、第18回障害学会大会

第18回2021年度大会は、昨年度同様、新型コロナウイルス感染防止の観点から、オンライン開催といたします。

障害学会大会(オンライン開催)の日程は、2021年9月25日(土)13時00分~16時00分です。

自由報告(これまでの学会大会での自由報告とポスター報告)は、昨年度同様、学会サイトに掲載された発表者の原稿に対し、質問を受け付け、その質疑応答内容を学会サイトに掲載するかたちをとります。

自由報告にかかる詳細は後日ご案内いたしますが、発表を希望される会員は、8月27日(金)を締め切りに、これまでの口頭報告同様の15分程度で発表できる分量の原稿(7000字程度)をご準備ください。
なお自由報告は、2021年度現在、学会員であることが条件になります。
加えて、発表(特に人を対象にした調査研究)にあたっては倫理的配慮に十分ご留意いただくとともに、図や表を掲載する際には、その内容を文でも表現するよう、お願いいたします。

9月25日(土)は、13時00分から16時00分まで、シンポジウムを開催します。Zoomウェビナーを使用します。

今後、参加費や自由報告の申し込み等、ご案内をいたします。
まずは日程のご確認を、どうぞよろしくお願いいたします。
皆様のご参加を、お待ちしております。

2021年度障害学会大会長 山下幸子(淑徳大学・障害学会理事)
(メールアドレス)ymst@soc.shukutoku.ac.jp

大会専用サイトはこちら